ホーム > 会社案内

企業理念

価値あるローラ作りに常に挑戦

福井鉄工は50年以上にわたってローラの部品・キャリアローラの製造を各種ローラをご提供させて頂いております。それを通しあらゆる産業で使われる各種ローラ類・プーリ類の研究・開発に取り組み独自の構造と製作方法を構築。

私ども多くのユーザー様に必要とされるよう多品種、少量生産~大量生産、短納期化、低コスト、品質の向上といったお客様のニーズを大切に、これからも挑戦しつづけます。

会社概要

福井鉄工株式会社

福井鉄工株式会社
<外観>

福井鉄工株式会社

福井鉄工株式会社
<事務所>

福井鉄工株式会社

福井鉄工株式会社
<工場内>

福井鉄工株式会社

福井鉄工株式会社
<昭和57年頃の様子>

社 名 福井鉄工株式会社
代表者 代表取締役社長 田中大輔
住  所 〒470-1101
愛知県豊明市沓掛町徳田63番地 ……
TEL (0562)92-7800  FAX (0562)92-0181
創  業 昭和22年
設  立 昭和48年9月18日
資本金 1,000万円
グループ会社 有限会社福商
取引銀行 中京銀行(豊明支店)
愛知銀行(豊明支店)
碧海信用金庫(豊明北支店)
事業内容 ・ベルトコンベヤ用 各種ローラープーリー(ドラム)の製作・販売
・ローラコンベヤ用 フリーローラ、チェン駆動ローラー及び部品の製作・販売
・各種コンベヤ関連部品の製作・販売
・物流一般産業機器用の部品や二次加工等
工場設備

・自動パイプ切断機
・35tプレス
・CNC旋盤
・精密汎用(半NC旋盤)
・半自動溶接機
・ローラカシメ機(油圧式)
・その他自社製設備多数
・油圧式歪取機
・パイプ内外面加工
・丸ベルト用、丸溝加工機など
・溶接ロボットシステム
 (5軸ロボット)

昭和22年 愛知県愛知郡豊明町沓掛(現豊明市)にて創業者福井房雄が個人事業として製造業を始める
昭和36年 伊勢湾台風後、名古屋市近郊の企業が豊明市周辺に移り多くの企業と取引を始める
現在の基盤となるローラ軸の製造もこの頃より始める
昭和40年 コンベア製品の部品やローラ軸製造を始める
昭和46年 ローラの製造とともにベルトコンベアの設計・製造・現地据付けまでの一貫体制を整える
昭和48年 法人改組。福井鉄工株式会社を設立。
昭和48年 ベルトコンベア用のローラ・プーリー・キャリアスタンドを主力製品にして事業の拡大をはかる
※特にこの頃よりローラ単品の製造に転換
昭和52年頃 整備自動化を徐々に進めキャリアローラの量産体制を整える
昭和57年 事業拡大に伴い現在の場所(豊明市沓掛町徳田63番地)に本格的に工場・事務所を移設、拡張
昭和63年 フリーローラの制作を始める
平成元年 有限会社福商を設立(製造販売・リース業)
平成 5年 福井賢治が2代目代表取締役に就任
平成 7年 生産性の向上を図る為溶接ロボット(5軸ロボット)を導入。ローラの量産体制を整える
平成19年 事業拡大に伴い同敷地内に新工場(2号棟)を増築し、増産体制を整える
平成28年 福井賢治が取締役会長に就任
田中大輔が代表取締役に就任
お電話でのお問い合わせ TEL:0562-92-7800 営業時間 平日9:00~18:00 お見積もり お問い合わせ